着付け

着付けの個人教室のメリットは?個人経営の着付け教室の評判まとめ

着物を気軽に着たい…って考えていませんか?

そこで、個人経営の着付け教室を検討している方もいると思います。

良い評判を得ている場合もあればあまり良くない評価をされている場合もあります。

個人経営の着付け教室ですが、大手とはどういった点で違うのか、評判についてご紹介したいと思います。

着付け無料体験ならいち瑠!

着付け教室は全国に約40校あるきもの着方教室いち瑠が、他の着付け教室よりも、安い理由を調べ上げました。

・全国に約40教室を展開
・早期お申込みで入会金0円(通常3,300円)
・当日は手ぶらでお気軽に参加可能!
・QUOカード500円分プレゼント【お友達や職場の方などペアで同時入会された方限定】
・肌着・裾よけ・足袋は受講料に含まれています。

着物教室いち瑠の無料体験を予約する!

個人教室はどう?失敗しない着付け教室の選び方は?

ネット上の口コミや評判だけではわからない『失敗しない着付け教室の探し方』を知りたいという方はいませんか?

個人教室で着付けを習う場合には、どんなメリットやデメリットが有るのか知りたいという人もぜひチェックをしてみてくださいね。

個人経営の着付け教室はマンツーマンなことが多い

個人経営の着付け教室は少ない人数で指導してくれるため丁寧に教えてくれると評判です。

マンツーマンで教えてもらうのは緊張する…っていう人もいるかも知れませんが、少ない人数のほうが、分かりにくい動作も何度も教えてもらうことが出来るのです。

従って、個人経営の教室も、それなりに信頼されていて口コミ評価が高い傾向にあります。

授業や講義がスローペースなことが多い

大手の着付け教室は生徒の人数が、たくさんいるためレッスン費用が安く抑えられるというメリットもあるのですが、やはり生徒の人数がたくさんいるため授業に集中しにくいです。

その一方で、個人経営の着付け教室は大手よりもスローペースで時間をじっくりかけて教わることが多いです。

従って、苦手な動作をしっかりと教えてもらいたいという場合に、おすすめです。

融通がききやすい

個人経営の着付け教室は、融通が利くところも個人経営の着付け教室の魅力の1つです。

着物屋さんや呉服店などで行われる、個人経営の着付け教室は生活に根ざした知識を教えることも多いですし、スケジュールなどの融通がききやすいのが魅力でしょう。

個人経営の着付け教室の気をつけたいポイント

しかし、個人経営の着付け教室が必ず自分にあっているかというと必ずしもそうではありません。

個人経営の場合、気をつけておきたいポイントがいくつかありますので、是非参考にしてみてください。

必要となる小物や着物は自分で準備する必要がある

個人経営の着付け教室は着付けをするときに必要となる小物や着物を自分自身で準備する必要がある場合があります。

着付けを教わるために何かを無理やり購入させられると言うことはないのですが、レンタルもない場合がほとんどです。

このため、着付けを習うついでに、着物や小物類も揃えていきたいという場合は、別の着物ショップにいったりして自分で選ぶ必要があるので、二度手間になってしまいます。

素晴らしい理念や理想を掲げている着付け教室で合わないことも…

個人経営でも、世の中の着付け教室はどの教室も立派な理念を掲げています。

しかし、どんなにすばらしい理念や理想を掲げていたとしても、個人経営の教室の場合、マンツーマンの状態に近いため講師の方と教え方や性格が合わない場合は、通うことが苦痛になってしまうケースがあります。

また個人で着付けを教えている場合は、ちゃんとした資格を取得していない場合もあるため教え方の上手さに違いが生じる場合も少なくありません。

交通アクセスが良好でない場合もある

都市部や、駅チカなどの通い場所を求めている方もいらっしゃると思いますが、個人経営の着付け教室の場合、大手とは異なり必ずしも交通アクセスが良好な場所に教室があるとは限りません。

このため、通うのに不便だということもあります。

経営上の問題があるケースも

街中にある店舗で目立つ看板も掲げることなくひっそりと開講している着付け教室は、大手が経営する教室と比べると、経営上の問題があることも知っておきたいポイントです。

近年では、着物を買う方が少なくなってきていると言うのは経営上の大きな問題です。

着物屋さんや呉服店の個人経営の教室や、個人経営のスクールの場合、比較的安いレッスン費用で受けることができるといっても、途中で閉校となってしまったり、講座自体がなくなってしまうこともあるので、特に注意が必要です。

授業の日程調整が困難なことも

大手の教室より授業の日程の調整が困難な場合も少なくありません。

大手の教室は毎日のように開講されているので、スケジュールが合わせやすいことがお多いです。

しかし、個人経営の教室はどうしてもお店都合が優先となりますし、講師の都合が優先となります。

スタッフの数や、講師の数が少ないことが多いですので、日程調整の面がクリアできないこともあります。

授業だけを専門に行っていると時間の融通が利きますが、営業を兼ねて行っている場合は時間の融通が利きにくいです。

まとめ

個人経営の着付け教室にはいくつかの教室があります。

着付けのプロになりたいということで、悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、通う前に大手との違いをぜひ知っておいてください。

大手には大手の、そして個人経営には個人経営の良さがあります。

このように、理念や理想だけではなく、着付け教室の具体的な運営方法に注目すると、その違いが分かります。是非参考にしてみてくださいね。

着付け無料体験ならいち瑠!

着付け教室は全国に約40校あるきもの着方教室いち瑠が、他の着付け教室よりも、安い理由を調べ上げました。

・全国に約40教室を展開
・早期お申込みで入会金0円(通常3,300円)
・当日は手ぶらでお気軽に参加可能!
・QUOカード500円分プレゼント【お友達や職場の方などペアで同時入会された方限定】
・肌着・裾よけ・足袋は受講料に含まれています。

着物教室いち瑠の無料体験を予約する!